ヒゲとメガネ

2017.6.30

【ベンチャー企業への道】#003 思い切って社名を変えようと思います。


最近41歳の誕生日を迎えた写真家イシイコウジです。

ちなみに、41歳といったらバカボンのパパと同い年かつ「おじさん」です。

 

実は昨年の冬に小学校の同窓会を行いました。

何十年ぶりに再会した同級生達は、昔とちっとも変わっていませんでした。。

 

「そう!俺、以外!!」

 

なんと、私は変わってしまったんです。

「おじさん」になってしまったんです!

 

しかし、変わってしまったものは仕方がない。

 

ということで・・・・・・

 

「おじさん」になってしまったので、

弊社「株式会社ヒゲとメガネ」は社名変更したいと思います!!

 

その名も!!

「株式会社おじさん」

 

この名前に社名変更したいと思います。

とはいえ、法人の社名を勝手に変えるわけにはいきません。

 

ということで・・・・・・

 

やってきました!社名変更するなら、司法書士事務所ですよね。

 

はい!ここです。

クリエーターの強い味方!

清野司法書士・行政書士事務所さんです。

では、さっそく相談に行ってみましょう!

 

イシイ「すみませーん!社名変更のことで相談にきました!」

 

はい!この方が清野司法書士・行政書士事務所の代表、清野先生です!

 

イシイ「突然すみません!社名を変えたくなったので相談にきました!」

 

イシイ「さっそくなんですが、法人の社名を変更したいと思いまして、相談に来ました。どうしたら良いでしょうか?」

 

清野先生「それでは、法人の社名変更の手順をご説明いたします。

 

「最初に臨時株主総会を開いて、商号(注:社名のこと)変更の決議をします。

次に法務局に商号変更の登記の申請をします。手順としてはシンプルです。

理由は、株主は会社の実質的な所有者であり、株主総会は会社の最高意思 決定機関なので、商号(社名)のような重要な事項は株主総会で変更、決定するものだからです。」

 

イシイ「なるほど!そういう手順なんですね!ていうか、臨時株主総会ですか?株主は僕1人ですが、大丈夫ですかね??」

 

清野先生「1人でも大丈夫です。ところで、会社名はもうお決まりですか?」

 

イシイ「株式会社おじさん」です。

 

 

 

イシイ「えーと、、。なぜ株式会社おじさんにしたいかと申しますと・・・・」

 

イシイ「おじさんってなんかネガティブなイメージってありますよね?

だから僕が株式会社おじさんを通じてカッコイイ仕事や、すごい仕事をやったら、世間からこう言われると思うんです。」

 

「おじさんってカッコイイよね!」

「おじさんってすごいよね!」

 

つまり!!僕は、

世の中のおじさんっていう言葉をポジティブにカッコ良くしたいんです!!!

 

清野先生「社名変更やりましょう!」

イシイ「ありがとうございます!!」

 

イシイ「よし!イシイコウジ41歳。おじさんになったので、会社名を変更するぞ!

そして、まずは臨時株主総会だ!!」

 

というわけで、弊社「株式会社ヒゲとメガネ」は、

「株式会社おじさん」に社名変更します!!!

 

清野先生お忙しいところありがとうございました!

 

次回予告>臨時株主総会をやってみた!乞うご期待!