ヒゲとメガネ

2017.5.25

【ベンチャー企業への道】#002 岡山発のドローンベンチャー企業に行ってみた。


みなさまこんにちは。写真で世の中の為になることを模索している写真家イシイコウジです。

今回は、岡山市内にあるドローンのベンチャー企業に行ってきました。

 

なぜ?ドローン?

 

それは、岡山発のドローンベンチャー企業がドローンを使った撮影をもっと身近に出来るようにしたからです!

間違いなくこの会社はドローン業界の為になることをやっている。

ならば、写真業界の僕としては、ここは話を聞いてこないといけんでしょう!

 

ということで、やってきました!

岡山市内にあるドローンのベンチャー企業「ドローンデパートメント株式会社」

そして、今回とっておきを持ってきました!

 

こちら!

 

事務所に転がっていた、カメラ付きドローン!お値段1万くらい!

これを使って、僕もドローン業界に貢献したいと思います。

 

ではさっそく入ってみましょう!

「こんにちはー!」

 

おお!さっそくお出迎え頂いたこの方が、岡山発のドローンベンチャー企業、

ドローンデパートメント株式会社代表取締役の白石さんです!

 

若い!!

 

白石さんは20代で会社を5社立ち上げたバリバリの起業家です。現在は32歳。

大学を卒業して、サラリーマンを1年弱経験した後、起業されたそうです。

そんな白石さんに会社について聞いてみた。

 

イシイ「色々な会社をされていますが、何でドローンを選ばれたんですか?

 

白石さん「4年くらい前から伸びる市場だと分かっていたので、ずっと注目していました。

たまたま知り合いのカメラマンから「ドローンを買ったけど、集客できない」という相談がきたので、

集客を手伝ってみようかなと思ったのがきっかけです。

 

イシイ「なるほど!でもそんな相談良く聞きますよ。僕も。」

 

白石さん「実はWEBで集客したら、割とすぐに受注が取れたので本格的にスタートしたんです。

そして、岡山では市場がないだろうと思い、まずは、ドローンの撮影を受けるマーケットプレイスを作ったんです。」

 

イシイ「なるほど!市場がないのでマーケットプレイスを作ったんですね!その辺りの発想がすごいです。。」

 

白石さん「その後、岡山県ドローン協会を設立してより良い環境を作りました。」

 イシイ「協会まで!!ドローンを仕事にしている人にとって、かなり仕事の環境が整いましたね!」

 

イシイ「そんな、ドローン業界に僕がお手伝い出来るといえば、撮影ですよね?

 

イシイ「この僕のドローンで仕事できますかね?」

 

「・・・・・・」

 

イシイ「あ、ウソです。。なんか本物のドローンとかここにありますか?」

 

イシイ「え!?」

 

イシイ「え!?」

 

おお!なんじゃこりゃ!

 

白石さんはおもむろにドローンをセットアップしています。

 

なんか、メカメカしいぞ!

 

白石さん「これで完成です。」

 

イシイ「すげぇ!これ飛ぶ所みてみたいっす!!」

白石さん「では、この辺りは飛ばすのに許可が必要なので、別の場所に行きましょう。」

 

というわけで、やってきました!

ここは飛ばしても大丈夫なエリアなのでさっそく飛ばしてみたいと思います。

>平成27年10月より改正航空法が施行されました。重量200グラム以上の無人飛行機を飛行させる場合、ほとんどの地域で許可が必要になります。

 

はい!こちらが先ほど見せて頂いたドローン。

djiのInspire2。何と4Kが撮影できます。

 

では、さっそく飛ばしてもらいます!

 

 GO!!

 

おお!

 

すごく高く上って行きました。

ちなみに、こんな感じで撮れます。

 

良い!

 

イシイ「これ、スゲーすね。。いくら位するんですか?」

白石さん「100万です。」

 

イシイ「・・・・」

 

そんな白石さんに、今後の目標を聞いてみました。

 白石さん「目標はドローン業界の人材のインフラになることです。」

 

イシイ「最後に、これからベンチャーを始めたい人(俺)にアドバイスいただけますでしょうか?」

 

白石さん「やらないと始まらないので、やりたいなら、とにかくやった方がいいと思います。

独立か会社勤めかどちらがいいということもなく、「極論、やりたいこと好きにすればいいんじゃない」が持論です。

 

僕は、独立とか起業が必ずしも幸せなことではないと思うんです。

スキル、経験値とか人材の確保とか、それぞれにバッググラウンドが違うので、

全員が独立すべきかと言えば、そうではないと思います。

 

やりたい人は、自分の目的から逆算してどうするのが一番良いのか考えてみたほうが良いんじゃないでしょうか。

ただ、迷うくらいならやってみたらいいんじゃないかと思います。

 

まとめ

会社を作るきっかけは身近な問題から生まれ、それを解決しつつ世の中をもっとよくすることを考え、

最終的に自分のやりたいことに繋げる。

僕もやりたいことを実現するために迷っていましたが、やります!

 

今日はベンチャー企業の精神を聞けた良い一日でした!

それでは、最後に上空からの写真でお別れします。

 

 

 

 

それでは、みなさままたお会いしましょう!