ヒゲとメガネ

2016.9.6

#38 素敵な本屋さんに行ったら、素敵な出会いがありました!


こんにちは、本大好き写真家イシイコウジです。
この季節になると、本が読みたくなりますよね?

しかも、デザインやアート、写真集など右脳を鍛える本を読みたくなります。

 

161a3826-ex

というわけで、この近くに「クリエーター御用達の本屋さんがある」という情報を聞いてやってきました。

 

161a3815-ex

はい!ここです!

Brisées(ブリゼ)という名前の本屋さんです。

パッと見、看板もなく入り口に巨大なのれんがあるので、スルーしてしまいそうな外観です。

それでは、さっそく入ってみましょう!

 

161a3797-ex

中に入ってびっくり!棚にはびっしりと色々な本があります。

 

161a3785-ex

アートな本も沢山あります。

 

161a3850-ex

テンション上がって、さっそく色々と物色中。

 

161a3856-ex

おお!これは!マガジンハウスの「relax」!!

他にも、STUDIO VOICEの「写真集の現在」シリーズがあるぞ!!!これは僕が高校生の頃でたやつだ!

そういえば、誌面にKonicaのNew BIG miniというコンパクトカメラの広告が載っていて、

広告のモデルは忘れたけど、キャッチコピーは「ピント、鋭い。」みたいな広告があって。。それで。。

 

161a3859-ex

「あのー、奥にも写真集とかありますよ。」

なに!店主降臨!!!

 

161a3869-ex

1人でブツブツ言っていたら、お店の方が声を掛けてくれました。

この方がBriséesのオーナー福井さんです。福井さんは、大阪から岡山へ移転して4年になるそうです。

今年(2016年)8月に MILBOOKS から Brisées へと名称を変更したそう。お店はこれから徐々に変化していくらしいです。

ホームページはこちら。場所とかは調べてね。

http://brisees.com/shop/

 

そんな福井さんにオススメの本を聞いてみた。

 

161a3918-ex

 

福井さん「そこの棚に、港千尋の『群衆論 20世紀ピクチャー・セオリー』(リブロポート/1991年)があります。  現在開催中(2016年8月11日〜10月23日)の「あいちトリエンナーレ2016」の芸術監督をつとめる写真家、評論家の港千尋(多摩美術大学美術学部情報デザイン学科教授)氏による本書は、新しい視覚体験を生む創像の源であり、権力の繭となり所有と支配を産む力ともなった20世紀の都市群衆について、接触、皮膚、触覚、視線、権力、注視といったキーワードとともにイメージの変遷を追った初期評論集なんですよ。」

 

161a3940-ex

それはおもしろそう!この本か!!

 

161a3956-ex

「なにっ!!!!」

 

161a3965-ex

ま、まさか、、

 

161a3967-ex

HIDETO SATO DESIGNの佐藤くんではないか!!

佐藤くんは広告のブランディングやデザインをやっている、岡山の新進気鋭デザイナーです。

詳しくはこちら。

http://hidetosato.com

フェイスブックはこちら

https://www.facebook.com/hidetosatodesign/

 

佐藤くん「実は僕の事務所は、この上なんです。」

イシイ「ならばおじゃまさせてください!」

 

161a4006-ex

というわけで、2階に上がります。

 

161a4010-ex

もともと住居だったところを改装して事務所にしているみたいです。

佐藤くん「どうぞ!」

イシイ「おじゃまします!」

 

161a4029-ex

おお!すっきりとした、綺麗な事務所じゃないか!

 

161a4115-ex

せっかくなので、佐藤くんのお仕事を聞いてみました。

イシイ「どんな仕事しとん?」

 

161a4038-ex

仕事はロゴの制作からパッケージデザインなど様々な仕事をされています。

ただデザインするのではなく、ブランディングから行っているそうです。

 

161a4051-ex

他にも本の装丁やポスターなども。

 

161a4216-ex

イシイ「いきなりですが、佐藤くんに質問です。一言でいうとデザインとはなんですか?」

 

161a4229-ex

佐藤くん「デザインとは、ヒト・モノ・コトを、ポジティブに結ぶことです。」

 

161a4129-ex

イシイ「なるほど!ちなみに、仕事で大事にしていることってある?」

 

161a4208-ex

佐藤くん「聞くことを大事にしています。」

 

161a4263-ex

イシイ「ならば、僕の話を聞いてくれますか?」

 

161a4265-ex

イシイ「この僕のノートを売りたいんだけど。。」

 

161a4268-ex

「・・・・・」

 

161a4273-ex

イシイ「このノートの中身は普通の方眼になっていて、表紙はペラペラでモノクロ、しかもページ数がすごく少ないんです。原価100円位なのですが、思い切って500円で売ろうと思うんだけど、どうかな?」

 

161a4286-ex

 

161a4301-ex-2

 

161a4316-ex

佐藤くん、聞いてくれてありがとう。。。

 

ちなみにノートはここで販売しています。

https://higetomegane.official.ec

 

 

福井さん、佐藤くんお忙しいところありがとうございました!

次回は恒例のビルオーナーのところへ遊びに行ってきます!